ちょうどよいサイズのビードクリーム、「AZ バイク用ビードクリーム MCR-001 20g」

以前タイヤ交換したときに、ビードクリーム(ビードワックス)を使わずにシリコンスプレーを利用しました。

タイヤ交換したら、人間不信になってしいました・・・。「原付きのビードなんて足で踏めば簡単に落ちるよ。」「原付きのビードなんて自転車のポンプで簡単にあがるよ。」・・・。

何回タイヤ交換をするかわからないのに、ビードクリームを購入するのを躊躇していました。
だって、ビードクリームなんて、タイヤ交換以外に使える機会ないですもん。

他の用事で、「株式会社エーゼット」のサイトを巡っていました。
油脂やケミカル用品の殆どは、「株式会社エーゼット」で購入しています。
リーズナブルな価格と高品質・豊富な品揃えなのが、お気に入りになっています。

そこで見つけたのが、
AZ バイク用 ビードクリーム [MCR-001] 20g [ビードワックス・タイヤフィッティング・タイヤマウント・タイヤマウンティング] 298円


なにが良いって、このサイズがいいですね。
個人ユースならこれで充分な量である20gです。
塗布用スポンジも、付いてきます。
買っときゃよかった・・・。

安売り折りたたみ自転車を実用で使うにはいくらかかるのかやってみた。

物欲と、どうしようもない機能の低さに車庫の奥で忘れさられた折りたたみ自転車と重なる自分に、改良(改造)という禁断の領域に踏み込んでしまった、機械をいじる事と若い女性が大好物の中年おやじ。
ホームセンターで9,800円で売られている折りたたみ自転車を、安心安全そして少しだけカッコよく乗るためにはいくらかかるのかを、人柱になって検証しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)