エアーバルブがヒビ割れてきたので、国産(DUNLOP)エアバルブに交換予定。

よくわからないメーカーのL型エアバルブを使ったら、1年も経たないうちにヒビ割れが発生してきました。(泣)

元々が安い部品なのに、ケチってしまうとこんなことになります。
小さなヒビ割れが目立っていますが、根元の方は今にももげてしまいそうです。

前後ともヒビ割れていますので、交換しないといけないのですが、ちょっと気合が入りません。
でも、交換しないと、いつエア漏れを起こして走行不能になるかわかりません。

これに懲りて、国産有名メーカのエアバルブを調達しました。


DUNLOP(ダンロップ)チューブレスバルブ スナップインバルブ PVR-70 208271 二輪 オートバイ用 1個494円

部品は安いのですが、タイヤを外す手間がたいへんです。
少々猫背気味です・・・。

安売り折りたたみ自転車を実用で使うにはいくらかかるのかやってみた。

物欲と、どうしようもない機能の低さに車庫の奥で忘れさられた折りたたみ自転車と重なる自分に、改良(改造)という禁断の領域に踏み込んでしまった、機械をいじる事と若い女性が大好物の中年おやじ。
ホームセンターで9,800円で売られている折りたたみ自転車を、安心安全そして少しだけカッコよく乗るためにはいくらかかるのかを、人柱になって検証しました。